Born King

ボーンキング
鹿毛 牡 1998年5月13日生
父 サンデーサイレンス 母 バレークイーン 母父 サドラーズウエルズ
競走成績 17戦2勝
2001年 京成杯(GV) 1着
 日本版ラムタラと呼ばれたフサイチコンコルドの半弟。前評判は当然高く新馬戦は当然の一番人気も音速の貴公子アグネスタキオンがその相手では2秒ちぎられたのも仕方がなかった。折り返しの新馬戦→京成杯を連勝したが、この血統のマジックは3戦までなのか…それとも弥生賞で再度激突したアグネスタキオンの衝撃に走っても仕方ないと諦めてしまったのか、この弥生賞以降連対することも出来ず「王と生まれて」の名には程遠い競走成績であった。
 現在は5歳上のフサイチコンコルド(父カーリアン)、2歳上のミラクルアドマイヤ(父トニービン)の三兄弟で揃ってブリーダーズスタリオンステーションにおける種牡馬生活に入っている。姉のグレースアドマイヤ(父トニービン)からはリンカーンが出ている。母も現役繁殖牝馬でありファミリーの産駒が並んで大レースを賑わす日も夢ではない。(2006/10/19)
**********
 2008年12月フランスへ輸出。
現況(2010/9現在):種牡馬(仏・?)

2010/9/12

inserted by FC2 system