Sunrise Pegasus

サンライズペガサス
栗毛 牡 1998年4月15日生
父 サンデーサイレンス 母 ヒガシブライアン 母父 ブライアンズタイム
競走成績 24戦6勝
2002年 産経大阪杯 (GU) 1着
2005年 産経大阪杯 (GU) 1着
2005年 毎日王冠 (GU) 1着
 「サンデーサイレンス×ブライアンズタイムという二大種牡馬の融合」とアロースタッドの種牡馬カタログに記載されている。その融合が意味するものはクロス配合によるリスク以上に勢いある配合で生まれる前から大きな期待をかけられた一頭だったことを意味する。しかしこの馬はクロスの弊害が出てしまい脚元が弱すぎた。1年以上に及ぶ休養が二度もあり、騎手も最も長く乗った騎手で4戦。一流の切れ味を持っていたこの馬だが、その長所を100%引き出す乗り方はとても難しいと言われており、コロコロ乗り替わりがあったのでは大レースを勝ち切れなかったのも止むを得まい。むしろ一流騎手に拘らず一定の騎手で行けていたら…管理人好みの一頭であっただけに残念だ。
 脚元の弱さはロベルト系統とヘイロー系統の違いはあれど源流にあるヘイルトゥリーズンのクロス発生で止むを得ずか?しかし切れが伝わった産駒が出れば中距離で面白い存在の産駒が出ても不思議はない。君の不屈の翼を産駒に伝えろ!
近況(2010/9現在):種牡馬(新ひだか町・アロースタッド)

2006/10/26

inserted by FC2 system